グミな日

みなさんグミはお好きですか??

グミってあれですよ、お菓子のグミですよ。

(むしろお菓子以外のグミってなんなのか)

昨日のブログにも書いたとおり

わたしはあまり甘いものを好まず、

お菓子は基本的に食べないのですが

グミは食べれちゃうんですよね〜〜〜

 

なぜかって???

何を隠そう、このわたしは

果物が大好きなんですね!!!!

なので、果物のグミが大好きなんです。

だからと言ってはなんですが、

勝手に好きなグミランキングTOP3を発表します!(いきなりだな)

 

まずは第3位!!!

コロロ マスカット味

さぁ3位に入ってきたのは、グミといえばUHA味覚糖!

コロロのマスカット味です。

ちょうど今これを食べながらブログを書いています(笑)

本当にマスカットそのものの味!

グミの周りを薄い皮が覆っているのですが

マスカットを皮ごと食べているかのようなプチプチとした食感がなんとも言えません!!

しかしあのグミの周りの薄い皮は、一体何でできているのか・・・考え始めると夜も眠れません・・・

が、

マジでうまい。

 

さて第2位は・・・

ピュレグミ 濃いベリー&ベリー

ピュレグミはグミの形がハートの形をしており

もうその時点でズルいんですが、

このベリー&ベリーは味も最高!!

ベリーと聞くとイチゴの甘い感じを想像するかもしれませんが

どっちかというとブルーベリーの甘酸っぱさ!!

グミの周りのすっぱいパウダーがいいアクセントになり

無限に食べていられます。

しかし、あのグミの周りのすっぱいパウダーは一体何でできているのか、考え始めると夜も眠れません・・・

が、

マジでうまい。

 

さて、ついに第一位の発表です!!!!

映えある第一位は・・・

はい優勝。

いや優勝だよこんなもんは!!!こんなもんは優勝だっつってんだよ!!!(キレ気味)

果汁グミといえば、もうグミ界の頂点に君臨する

王、いやさ

エンペラー的な存在

です。

果汁グミの歴史は深い。

わたしが小学校に入る頃にはもうあった。

奴は居た。遠足に持っていくおやつリストの中に、奴はいつも居た。

だいたいおやつは300円までと決まっているが、

驚くことにこの果汁グミは1袋100円しないのだ。

歴史、そして価格。どちらもグミ界では他の追随を許さないが、

エンペラーと称される所以は他でもない、

その味によるところが大きいのではとMIHO氏は考える。

ぶどう味だから、グミがぶどうの形をしている。

ここまでは誰でも考えそうなことである。

ひとつ手にとって、その小さなぶどうを食べる。

するとどうだろう。

まるで、ぶどうを一房まるまる口の中に放り込んだかのような、

ジューシーな果汁が口の中に溢れるのだ。

噛めば噛むほどじゅわじゅわと溶け出してくる。

『ちょっとつまむだけ』と気軽に手を出したことを後悔してももう遅い。

気づけば一袋、すべて食べきってしまい、

残ったのはたまらない満足感と、

『うん、やっぱこれだな・・・』という、敗北感にも似た感情である。

一袋100円しないのにこれだけのものを残していく圧倒的ポテンシャル、

そして長く深い歴史。

まさにグミ界のエンペラーたる所以であろう。

要するに

マジでうまい卍

 

以上、MIHO氏の好きなグミランキングTOP3でした!

途中、愛を語るがゆえに変なテンションになっちゃった(照)

みなさんのおすすめグミも

ぜひ教えてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。