銚子イイ!グルメライドの日

うおおおおおおおぉぉ

みなさんこんばんは!MIHO氏です

ブログをしばらく更新できず

本当にどうもすみませんでした

言い訳をする気は更々ありませんが、

もうこの1週間めちゃくちゃに忙しくあまり栃木にも帰ってこれずPCは持ち歩いていたのですが現場続きでメール対応が精一杯でもはやブログを更新する暇も体力もなく(めちゃくちゃ言い訳するMIHO氏)

スポンサーリンク

さて、ゴリゴリに仕事していたので

ブログに書くネタはたっくさん溜まっているのですが

とりあえず今日は『銚子イイ!グルメライド』について書こうかと思います。

 

5月25日に行われた、千葉県銚子市を舞台にしたサイクルイベントです。

なんと第一回開催にも関わらず、約1000名の参加者さんで会場は大にぎわいでした。

ゲストライダー陣!

40キロコースをMIHO氏、ありさ、もえちゃん

70キロコースをトムズサイクリングのおふたりが担当します!

あ、あと宇都宮ブリッツェンの元GM・廣瀬さんもゲストMC、そして40キロコースのゲストライダーを担当!

今や宇都宮ブリッツェンを退任され、JBCFの人(全日本実業団自転車競技連盟)になって忙しい中でも、こうして一般のサイクルイベントにゲストとして参加されているなんて・・・理由を聞いたら

たのしい

だそうです。シンプル。

 

さて、この銚子イイ!グルメライド、イベントの正式な名前は

『走る!食べる!映える!

銚子イイ!グルメライド』なんですが

まずは『食べる!』からご紹介していきましょう!

 

ひとつめのエイドステーション『ウオッセ21』

ここは普段は銚子産の海の幸を扱う、お魚センター的な場所。

銚子イイ!グルメライドでは『お魚エイド』に設定され

こんなものが食べられます。

左のは、マグロの醤油漬け。

このマグロは冷凍される前の獲れたて生マグロ。

とろっとろで濃厚な醤油漬けのマグロが食べられます。

真ん中のは、カレーボール。

銚子産のお魚を使った練り物のお団子を、揚げてカレー風味で味付け。

銚子のソウルフードだそうです。

右はイワシのつみれ汁。銚子産のイワシを使ったふわふわのつみれと、優しいお味のスープがライド後の体に染み渡ります。

どれも忘れられないくらい衝撃の美味しさ。

もうこれらを食べただけで銚子に住みたくなること間違いなし。

 

 

2ヶ所目のエイドステーションは

『お野菜エイド』!

銚子で獲れた新鮮な野菜を使ったお野菜プレートが食べられます!

下のサラダのキャベツは、この日の朝に獲れたものなんだって!すっごく新鮮!シャキシャキな食感と甘さが最高。

左上のカップは、これまた銚子産のお野菜を使ったあんかけの下に、銚子産イワシの揚げ麺。

右上は、銚子産の『醤(ひしお)』のおにぎりと

マグロの佃煮のおにぎりです!!

もうどれもこれも美味しさ感動級。もうそのうち本当に銚子に住みたい

 

 

 

そして、第三エイドとなる『お肉エイド』では

画像は公式HPから

千葉県産の焼肉・・・!!!

うおおお食べたかった!!

40キロコースは第三エイドには行けないので、食べられませんでした

無念(;_;)次は食べるっ!!

 

 

 

そして、ゴール後には『スイーツエイド』として

銚子スポーツタウンの『すぃ〜とぽてと』

これが絶品なんです。

廣瀬さん、MIHO氏、アリサが『人生でいちばんウマいスイートポテト』と真顔で断言するくらい

本当に美味しいスイートポテト。

メイン会場となる『銚子スポーツタウン』の料理長が手作りしているという絶品スイーツなんです。

他にも『豆腐プリン』や銚子名物の『ぬれ煎餅』など、

ゴールした後も銚子のグルメを楽しむことができるんですね。

スポンサーリンク

さて、『走る!食べる!映える!銚子イイグルメライド』

の、食べる!の部分をご紹介してきました。

 

もうすでに当記事のボリュームが半端ないことになってきておりますが、

このままゴリ押しで次は

映える!の紹介に移ってまいりたいと思います!

そもそもみなさん『映える』って分かりますか?

読み方は『バエル』

はえる、とも読みますが、この令和の時代の読み方は圧倒的に『バエル』の方。

『インスタ映え』と同じ感じですね。

ようするに写真映えするということです。

 

そんな映えるポイント、まずひとつめは

第一エイドのウオッセ21近くにある、『銚子ポートタワー』を背に顔はめパネルでパシャリ!

うーん、映えてますねぇ

もえちゃんの頭から銚子ポートタワーが生えてますねぇ

この顔はめパネルもいいよね。

よくぞ用意してくだすった!!(誰?)

大抵の人はこういうの大好きだからね!!

嫌いな人が居たらもうその人はね、もうね、アレだ

隠キャだ(失礼)

 

 

そして

海!!!

海だよ!!!テンション上がりまくる海!!!

もう映えるを通り越して自転車を乗り捨ててジャージのまま海にダイブしたい衝動を抑えるのに必死

でしたが

最高に映える写真が撮れましたね。

 

 

さらに、『寄り道ポイント』として設定されていた

犬吠埼の灯台。

白い灯台と、白いポストが映えスポットなんですが

犬吠埼といえば、『日本一朝日が早く見れる場所』としても有名ですが、

もうひとつ有名なポイントがあるそうなんです。

それは

この、誰もが見たことのある、映画が始まる前の東映の波ザパーンの場所があるとのこと。

そんなん言われても岩なんてどれも一緒やんと思いつつも、廣瀬さんに案内されるMIHO氏。

どれどれ、と見てみると

廣瀬さん曰く

『あの波で消えそうな岩がそうだよ!ホラっ今隠れた!あっ出てきた!!あの岩!!』

どうやら写真の矢印がついている小さい岩が波ザパーンの岩らしく

MIHO氏もテンション上がって

『マジっすか〜?!あれが有名な〜?!?意外とちっさいっすね〜!!地味だわぁ〜〜ww』

などと笑っていたんですが、

家に帰ってきてよくよく考えてみたら

いやそんなわけねえな』と。

あんな大きな波ザパーンが起こる場所が、あんな小さな岩なワケないし、

何より東映があんな小さい岩を東映の岩にするわけがないので

改めて『東映 波しぶき』でググってみたら、

やっぱりその下の大きな岩でした。

うん・・・だよね。DAYONE。

廣瀬さんはいまだに、あの小さな岩が東映の岩だと思い込んでいます。面白いのでこのままにしておこう。

 

 

そして最後は、『銚子のグランドキャニオン』(廣瀬さん命名)と呼ばれている、

銚子の屏風ヶ浦です!!

すごいダイナミック!地球の歴史を感じる!!

ちなみにこのスポットはコース上にはないのですが、

せっかくなのでちょっと寄り道して写真に収めました。

こういうのも、サイクリングイベントの楽しみ方のひとつですね。

 

 

そして、

走る!の部分。

海沿いを走るのは、やはり最高に気持ちよかったですね。

MIHO氏の住んでいる栃木県には海がないので、

海への憧れが人一倍強いというのはあるのですが

海沿いを自転車で走るのってすごく贅沢。

なんかこう、心が解き放たれる感じがします。

40キロでも、ちょっとしたアップダウンもあり

初心者の方でもしっかりと達成感を感じられるコースとなっているのも◎。

 

ということで、

走る!食べる!映える!銚子イイ!グルメライド

のご紹介でした。

今回は第一回目の開催でしたが、

第二回目はあるのかな??

あってほしいな〜(*´꒳`*)

今回参加できなかったという方は、

ぜひ次回の開催をお楽しみにしていてくださいね!

▶︎ツール・ド・ニッポン公式HP

 

ということで、MIHO氏でした!

明日は打ち合わせがあり、福島へ向かいます。

ちょっと早起きなので、晩酌はほどほどにしておこう。

あ、でも手作りの梅酒をいただいたので、

ほどほど+αくらいにしておこう。

それではまた明日!

スポンサーリンク

2 Replies to “銚子イイ!グルメライドの日”

  1. うおーーーっ!は、道に普通に落ちてる魚を避けるかけ声。
    押し歩き区間があっても良い位の海だったわ。歩きやすいシューズとペダル推奨。

  2. ピンバック: My Homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。