フランス遠征最後の日(パリ市内サイクリング〜ツール・ド・フランス最終ステージ観戦)

みなさんこんばんは。MIHO氏です。

今日はフランス遠征10日目の記事です。

いよいよ滞在最終日となった7月28日。

この日は、約3週間続いたツール・ド・フランスも最終ステージでした。

ということで観戦に行く予定でしたが、

ツールは午後からなので午前中は観光へ。

といってもガッツリ観光は前日にしてあるので、

パリ市内をサイクリングすることにしました!

前日飲みすぎていたMIHO氏、

若干二日酔いになりながらもいざ出発。

スポンサーリンク

パリは自転車道がわりと整備してあったのですが、

自転車道以外は交通量がとても多く、

信号も複雑でひとりでは走れなかったと思います・・・

こんな感じで自転車専用の信号がついている時もあれば、

車の信号に従う時もあるし、

右側通行なので頭こんがらがるし、

難しかったです(笑)

でもこの自転車専用信号、めちゃくちゃ可愛いよね(*´꒳`*)

 

ガイドさんの後ろを着いていく形で

40キロほど走りました。

あ、ちなみになぜMIHO氏が那須ブラーゼンのシャカシャカを羽織っているかというと

そんなつもりは全然なくて、

むしろMIHO氏ジャージついにパリデビュー!なんて浮かれていたんですが

この日のパリの朝は少し寒くて、

借りていたウィンドブレーカーを羽織って出発したのを忘れていました(笑)

ま、でもブラーゼンのウィンドブレーカー、

デザインがシックでカッコいいので

パリの街並みといい感じにマッチして良かったと思います⭐︎

 

 

基本的に、走ってる時は

パリの街並みが綺麗すぎてよそ見しまくってました(笑)

スポンサーリンク

 

セーヌ川沿いも気持ちよかったなー。

ジョギングやランニングをしている人、

ローラースケートの人、踊っている人など

自由な感じで良かったです(笑)

 

オペラ座前の交差点。

交通量は多かったけど、オペラ座の迫力がすごいしコンサートみたいのを開催しててクラシックが聴こえてくるしで、素敵な雰囲気でした。

 

数時間後にはツール・ド・フランスが行われるであろう、凱旋門の近く。

この時はまだかなり人が少なかったですね。

 

ということで、凱旋門前で(*´꒳`*)

凱旋門、思ったより大きくて見応えありました。

 

エッフェル塔の足元。

頑張ってみたんだけど、やっぱりエッフェル塔は大きくて

広角カメラでも全部入りきりませんでした⭐︎無念

 

でもでも!!ちょっと高台にある『シャイヨ宮』からならエッフェル塔と映え映えな写真が撮れるとのことで、行ってきました!

 

じゃーん!

めちゃくちゃいい写真が撮れました(;_;)

エッフェル塔と我が愛車LOOK785HUEZの高貴で上品な感じが見事にマッチしております!!

高画質印刷して額縁に入れて飾りたいくらい、お気に入りの写真になりました(*´꒳`*)

みなさんもパリをサイクリングする機会があったら、ぜひエッフェル塔をバックにシャイヨ宮で記念撮影してみてください。

 

ということで、ここに載せた写真以外にも本当にたくさんのスポットに連れて行ってもらいました!

サイクリングしたくても、交通ルールも道も何も分からない異国の地でひとりで自転車に乗るのは不安ですよね。

この時は、観光地を順に巡りながらエピソードなどを交えつつガイドをしてくれるパリちゃり倶楽部さんのおかげで

とても楽しくサイクリングできました!

パリに行かれた際は、ぜひお願いしてみてくださいね(*´꒳`*)

パリちゃり倶楽部さんFBページ

そして、パリでのサイクリング動画も近々YouTubeにUP予定です!

こちらもお楽しみに♫

スポンサーリンク

 

さて、一度ホテルに帰りシャワーを浴びたら、

いよいよツール・ド・フランス観戦へ。

と、その前にランチをば。

とりあえずビール!は世界共通ですね。笑

今だから言えるのですが

フランス滞在中、エタップ・デュ・ツールを走り終わってからというもの

ほぼ毎日お昼から酒飲んでました笑

とっても天国でした⭐︎

フランスのワインって美味しいって有名だけど、

普段からあまりワインを飲まないわたしはあまり違いが分かんなかったな〜。

『味がすごい濃い』とか

『酸味がけっこう強い』とか

乏しい語彙力で素人丸出しの感想しか言えませんでした(笑)

そして、ビールもいろんな種類を飲んだけど

結果やっぱり美味しいのは日本のビール!

もちろん慣れが大半を占めるとは思うのですが

やっぱり日本のビールは美味しいんだな、と改めて気付かされました。

やっぱりサッポロ黒ラベルが最高!(ただの個人的趣味)

 

フランス最後のランチ、シメは豪華にステーキ!(わりと常に豪華だったけど)

ソースがすごく美味しくて、赤身肉〜って感じでとても美味しかったです。

ポテトは油っぽかったけど、

朝から自転車に乗ってお腹が空いているので完食しました。笑

 

さて、いよいよシャンゼリゼ通りへ。

会場は、総合優勝するであろうチームINEOSのエガン・ベルナルの母国コロンビアの国旗が至るところで振られ、コロンビア一色でした。

日本のレースでは見たことのない人の量、感じたことのない熱気に圧倒されてしまいましたね。

なんとなく、ツール・ド・フランスをテレビで観ていただけの頃は

『ロードレース』というくくりで、

日本のものと一緒にしていたんだと思います。

ツール・ド・フランス。

100年以上の歴史があり、

今やツール出場のトップ選手の年俸は数億に達するそうです。

観客数だけで見ても、路上観客数は1000万人。

メディアを通した視聴者数は、なんと30億人にものぼるとされています。

そんな世界最高峰の自転車ロードレースを間近で見てしまい、

熱量に圧倒されたし、羨ましいとも感じました。

環境、社会性、文化、自転車競技の歴史など様々な違いから、

ツール・ド・フランスほどのレースを日本で開催するのは無理でも

いつか日本人選手がツールを走る姿をこの目で生で見てみたい。

そう思ってしまいました。

日本人選手がツールを最後に走ったのは、新城幸也選手が2017年ですね。

結果は107位完走だったと思います。

映像で見ていても、ものすごく興奮したのを覚えています。

もし次、日本人選手がツールを走るってなったら

たぶん迷わずまたフランスに来ると思います。応援にね。笑

まぁ、この夢はわたしが頑張るというよりは

いま頑張っている選手に託すしかないので

若手選手を中心に頑張って欲しいですね(何目線だよ)

『わたしをツールに連れてって!』って言いたい。笑

 

さて、そんな今年のツール・ド・フランス最終ステージ観戦ですが、

昨日YouTubeにUPした動画をご覧いただければ

雰囲気や熱気などが伝わると思うので、

まだ見てない!という方はぜひご覧ください(*´꒳`*)

 

ちなみに、ツール最終日はこんな方も観戦に来ていました。

すごいなぁ。やっぱり国際的なロードレースとなると違いますね(そうじゃない)

スポンサーリンク

 

実はツール観戦の後、もうひとつ目的地がありました。

世界的に有名なキャバレー、ムーラン・ルージュです。

1889年に誕生したムーラン・ルージュは

第一次世界大戦や第二次世界大戦下でも営業を続けていたそうです。

なんかもうそのエピソードが強烈すぎるんですが・・・笑

 

中はこんな感じで赤が基調のムーディーな雰囲気。

840人の観客が入れるそうですが、1日2回のショーはほぼ満席だそうです。

 

こんな感じで、シャンパン付きでした。

フランスではワイン、ビールの他にシャンパンもよく飲みましたね。

ショーについては・・・明記を控えます。笑

ショーの撮影は厳禁で、写真も動画も撮れなかったんですが・・・

うん、まぁ撮れなくていいと思う。

撮れても、どこにも出せない。肌色強めなので。笑

わたしもね、『余計なこと調べないで何も予備知識ないまま行った方が楽しめる!』ということで、

まっさらな状態で観たのですが

ものすごい衝撃でした・・・

えっと・・・1シーンだけサラッと言うと、

ほぼ全裸のお姉さんが巨大水槽で巨大ヘビ3匹と泳いでました

いかがですか。

言葉で聞くだけでも相当な衝撃じゃないですか?

ぜひこの衝撃を、ご自身の目でどうぞ。笑

チケット代は15,000円くらいでしたが、

これだけのショーを見せてもらえたら安いものだなーと思えるくらい

ものすごいショーでした。

またパリに行く機会があったらぜひ足を運びたいと思います。

 

ということで、フランス遠征最後の日も無事に終了したのでした。

いやー、今回の記事も長かったなぁ。笑

もうね、フランス遠征中の毎日は濃すぎた。

そりゃ記事にしたらこれくらいのボリュームになるが????(逆ギレ)

ただのブログなのに、フランス遠征の記事は内容の濃さから

ものすごい時間をかけて書いているので

毎日手が腱鞘炎になりそうでした。笑

あとは、そのうちフランス遠征をまるっとまとめた記事なんかも書きたいなと思ってます!

とりあえずは、明日は普通のブログに戻ります。

ふー、なんかホッとした(笑)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

明日はちょっとだけ早起きして

1ヶ月ぶりの美容院とネイル〜♡

フランスから帰ってきてずっとバタバタしていたので

ずっと放置で髪はプリン気味だし、ネイルもフランスカラーのまんまだし

テンション下がり気味でした。

やっと髪の毛も爪も夏仕様にできる〜♡

明日はちょっとだけイメチェンしてきます!

お披露目たのしみ〜(*´꒳`*)

 

以上、MIHO氏でした!

また明日!

 

●●●ブログの購読登録をしよう!登録をすると、ブログUPのメール通知が届くようになります!TOPページからお待ちしてます!●●●

MIHO氏インスタグラム→https://www.instagram.com/miho_takasaka

MIHO氏ツイッター→https://twitter.com/miho_takasaka

スポンサーリンク

3 Replies to “フランス遠征最後の日(パリ市内サイクリング〜ツール・ド・フランス最終ステージ観戦)”

  1. 自転車専用の信号機!ちゃんと自転車のマークが入ってていいねいいね👍
    自転車の街宇都宮でも取り入れるべきかな(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。