ニース→パリの日(フランス遠征8日目)

みなさんこんばんは。MIHO氏です。

今日はフランス遠征8日目のブログを書きます。

いよいよ旅も大詰め。パリへ移動です。

ニースからパリへの移動は、飛行機での移動。

前日、シャトー・エザで美味しいシャンパンやワインをたくさん飲んだMIHO氏、

ホテルへ帰る道すがら売店でロゼを1本買い、丸々あけてしまったこともあり

若干二日酔いで起床。

スポンサーリンク

移動はお昼頃だったので、

早めに起きてニースの街を散策しました。

朝9時ごろ、街にはたくさんの人が居ました。

改めて人気の観光地なんだな・・・としみじみ。

よくよく街を見てみると、新しいものと古いものが混在していることに気づきました。

 

ニースのノートルダム寺院です。

街中の中心地にあるこの建物は、約150年前に建てられたとされています。

そんなノートルダム寺院のすぐ隣を、このような路面電車がひっきりなしに走っていました。

また、街にいる人々も、観光客はもちろん

地元の人でさえ、多国籍なことがすぐに見て取れました。

古いもの、新しいもの、いろんな人種の人とたくさんの文化が入り乱れて作られているのが、このニースという街なんだなと散策しながら思いました。

そんな雑多なニースの雰囲気がすごく好きでした(*´꒳`*)

スポンサーリンク

 

ニースはわりと都会で、

ファッションビルやブランドショップもありました。

何かニースで買っておきたかったMIHO氏、

adidasショップでショーパンとサンダルを買いました(笑)

もともとadidas大好きなMIHO氏、

フランスでもadidasかい!!と自分に突っ込みを入れつつ。

だって、ふらっとお店に入ったら背の高くて爽やかなお兄さんが

わたしの着ていたadidasのTシャツを『Good Tシャツ!!!』と褒めてくれて、『Tシャツとオソロイのサンダルあるよ!(英語)』と勧められたら、

買わざるを得ないじゃないですか。笑

いや、可愛かったからいいの。

日本に帰ってきてからもヘビロテしてます。笑

 

さて、コート・ダジュール空港に到着です。

国内移動なのでわりとギリギリにチェックインしました。

 

本当は通路側だったのですが

窓際の方が交換してくれました(*´꒳`*)

地中海とニースの街を一望できました。

めちゃくちゃ感動しつつ、二日酔いで眠かったので約2時間のフライトを爆睡で終えました。笑

スポンサーリンク

 

パリ滞在中に3泊する宿に到着し、チェックインしてからは地下鉄を乗り継いでとある場所へ。

ここです。といってもこれは裏門的なところで、この裏門をくぐっていくと

 

ここです!ルーブル美術館!!!

テレビでしか見たことなかった透明の三角形のやつーーーー!!!!!

MIHO氏のテンションはMAXです。

『周りの人がやってるから』という理由で、

『わたしもやりたいーーー!!!!』と強く主張して撮ってもらったこの写真。

透明の三角形のやつを摘んでいるように見える構図なのだと思いますが、落ち着いて改めて見ると摘んでいるようには見え・・・ない。

当時のテンションがバカ高かったんだな、と容易に想像できますね(恥ずかしい)

 

おなかがすいたので、ルーブル美術館の敷地内にあるカフェでランチです。

すごいロケーションです。

 

なんちゃらサンドイッチを頼んだのですが、

やっぱり量が・・・多い・・・!!!

軽く食べたいからサンドイッチを選んだのに

全然軽くない。ヘビー級のサンドイッチが着弾しました。

これパン何枚分よ?!!??と思いつつ食べました。

コロナは世界中どこに行っても美味しい。

スポンサーリンク

 

さて、ルーブル美術館でアート巡り、といきたかったのですが、ルーブル美術館はチケット制でこの日の当日券はもう終了してしまったとのこと。

ルーブル美術館は翌日ゆっくり巡ることにして、

この日はエッフェル塔に向かいました。

夜6時くらいだったのですが、

全然明るいのでまだまだ遊べます。

本当に日が長いって良きかな

 

エッフェル塔に到着しました。

といっても真下ですが。

真下からみるとなんだかよく分かりませんね。

 

エッフェル塔の横っちょです。

こんどは、大きすぎて広角カメラでも全然入りきらず上が切れてしまいました。

ちなみに手に持っているのは売店で買ったシャンパンです。

ビールとかワインなら分かるけど、

シャンパン売ってるんかい!と嬉しくなって思わず買ってしまいました。

一緒にいた人たちからは、もれなく冷たい目を向けられました。

 

夜10時半、ようやく暗くなりライトアップしたエッフェル塔です。

アプリの効果を使い、我ながら雰囲気のある写真を撮ることができました。

近くで見るとただの鉄塔って感じですが(失礼)

こうやって、遠くからライトアップしたエッフェル塔を見て

『ああ、パリに来たんだな』と感じることができました。

パリ、テレビや雑誌でしか見たことのなかったパリ。

いつか行ってみたいと思っていたパリ。

同じ地球にあるんだろうけど、どこか現実とかけ離れているような気がしていたパリ。

本当に来たんだな、パリに居るんだな、と思うとなんだかやっぱり夢心地で、目の前のエッフェル塔はとっても綺麗で、その日は寝るまでふわふわした感じでした。

 

ということで、フランス遠征8日目のブログでした。

早いものでもう帰国して1週間が過ぎ、

遠征、ロケ、作業と仕事に追われる日々ですが

こうしてブログを書くことで旅の記録にもなるし、

思い出すことができていつまでも旅の余韻に浸っています。

フランス遠征も残り2日。遠征ブログもあと2回。

どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。

 

さて、明日は早起きして那須に向かいます!

早起きできたら迎えにきてもらえるのですが

早起きできなかったら新幹線で行きます(笑)

はたしてMIHO氏は早起きできるのか・・・

それとも、今夜飲み過ぎて寝坊してしまうのかっ!?(やめろ)

 

ということでMIHO氏でした!

また明日。

 

●●●ブログの購読登録をしよう!登録をすると、ブログUPのメール通知が届くようになります!TOPページからお待ちしてます!●●●

MIHO氏インスタグラム→https://www.instagram.com/miho_takasaka

MIHO氏ツイッター→https://twitter.com/miho_takasaka

スポンサーリンク

One Reply to “ニース→パリの日(フランス遠征8日目)”

  1. どの写真もテレビや写真でしか見たことないなぁて思いながら読んでました(^^)
    んで一番思った事が『めっちゃ満喫してる〜』って!
    そして早起き出来ますよーに(^人^)

コメントは受け付けていません。