自転車を活用した楽しくECOな取り組み

本日のブログは昨日お伝えしたとおり

昨日のシンポジウムでのトークショーの内容について

少しお話ししたいと思います。

ちょっと長くてかなりマジメな内容です

いやいつもマジメなんですがね(マジメではない)

さて、自転車はECOだと言われていますが

なぜECOなんでしょーか。

 

○自転車がECOな理由○

それは、車のようにガソリンを使わないし

排気ガスも出ないからです。

排気ガスの中に含まれているCO2。二酸化炭素ですね。

ではなぜCO2が害なんでしょーか。

地球温暖化の原因のひとつに

温室効果ガスがあります。

温室効果ガスの大部分を占めているのが、この

CO2なんですね。

なので、地球温暖化を食い止めるために必要なのは

温室効果ガスの削減、つまり

CO2の排出を減らすことが大切になってくるんです。

他にも、車の排気ガスの中には

○一酸化炭素

→温室効果ガスであるメタンの寿命を延ばす

○炭化水素

→光化学スモッグの原因になる

○窒素化合物

→オゾン層の破壊、温室効果、酸性雨、光化学スモッグの原因

 

なんと、車の排気ガスというのは

これだけ有害な成分を含むんですね。

 

普段何気なく乗っている車だからこそ、

わたしは結構びっくりしました・・・

 

○車と自転車のCO2排出量○

 

自転車はCO2の排出量が0なので、

一説によると

片道15キロの道のりを通勤する場合

車通勤を自転車通勤に変えると、

生涯で約50tのCO2削減に繋がるとか。

※引用:スマートサイクルライフ北九州HP

自転車ECOやでぇ・・・!!

 

MIHO氏自身、

今まで自分が自転車好きだから乗っていたというのが大きく

あまりECOとか省エネとか気にしたことはなかったのですが

数字にしてみると

自転車のECOさにびっくりしました。

○多くの人に自転車に乗ってもらう○

そんなECOな乗り物・自転車に

多くの人に乗ってもらおうとする取組みが

栃木県大田原市で行われています。

1.大田原市の地形や景色

2.四季折々の農産物による地産地消

を生かし、

定期的にサイクルイベントを実施しています。

それが『大田原エコポタ』です。

エコな移動手段の自転車で

地域の環境資源を自転車で体感する

エコ×ポタリング。

(ボタリングとは自転車散策という意味)

 

まず

1.大田原市の地形や景色

大田原市は平坦かつ起伏ある地形で

走りごたえのあるコースを楽しめます。

また那須連山、清流那珂川など

壮大な自然、景色を楽しむことができます。

自然豊かな大田原市にて@One Sky Project

 

そして

2.四季折々の農産物による地産地消

大田原エコポタのエイドステーションでは

地元で採れたアスパラ、梨、鮎、唐辛子、お米

地元で有名な精肉店のコロッケ

などがふるまわれます。

大田原エコポタは

地域資源を活用した環境配慮型ポタリングなのです。

これにより、

普段自転車に乗らない人でも

イベントで自転車に慣れ親しんでもらい、

自転車に興味を持ってもらう、乗ってもらう

という狙いがあります。

こういったサイクルイベントが

もっともっと増えるといいなと思いました。

普段自転車に乗らない方に、

自転車に乗ってもらえるきっかけ作りに

最適なのではないかなと思います。

 

そして

そういったサイクルイベントが開催される際は

ぜひMIHO氏をゲストライダーに呼んでくださいね。笑

 

さて、大田原エコポタを先導して統括しているのが

現那須ブラーゼン会長であり

大田原市にてサイクルウェアショップを営む

前田会長、

そして前田会長率いるボランティア団体

BLEEZE(ブリーツェ)の皆さまです。

 

前田会長、そしてBLEEZEの皆さまは

大田原エコポタだけではなく、

自転車イベントとして有名な

『那須ロングライド』や、

Jプロツアー『大田原クリテリウム』『那須ロードレース』

などにも関わり、常に先頭で協力していただいている

まさに最強の市民団体といえるのではないでしょうか。

今や即完売となる那須ロングライド
Photo by Yukio Maeda/M-WAVE

 

そういった方々が

総括、コース監修やエイド運営等を請け負って下さり

レースやサイクルイベントが成り立っています。

(現那須ブラーゼン会長のサイクルウェアショップ

Rachepi(ラチェピ)

はMIHO氏のサポートもして下さっています。)

↓Rachepi公式HP↓

 

大田原市、那須町

そしてMIHO氏が自転車大使を務める矢板市、

栃木県北が率先して

エコな乗り物である自転車の魅力を広めていきたいと

今回のトークショーではお話しさせて頂きました!

普段のライドイベントとはまた違って

いろいろと考えさせられ、

勉強になったトークショーでした!

 

ぜひみなさんも

買い物や、通勤・通学など

無理のない範囲で自転車を活用してみてくださいね!

エコな点ももちろんそうですが

節約・健康維持・ダイエットなど

いろんな面で自転車は役に立つと思います!

 

みんなで楽しくエコな暮らし

始めてみましょう(*´꒳`*)

 

ということで今回のブログ

ちょっと長めでしたが

読んで下さりありがとうございました!

 

MIHO氏でした(*´꒳`*)

3 Replies to “自転車を活用した楽しくECOな取り組み”

  1. ピンバック: shoe addict
  2. ピンバック: Thrift Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。