伊豆サイクリングと沼津観光の話

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。MIHO氏です。

なんかけっこう秋めいてきましたけど

これほんとにもう夏終わる感???

マ???こマ?????

『言うてまだまだ暑い日続くやろwww』

って普通に余裕ぶっかましてたのに、

めちゃくちゃ涼しくて過ごしやすい日が続いているんだが????

ダメだ・・・わたしの大好きな夏は終わったんだ

もう冬眠するしかない

スポンサーリンク

さて、昨日は伊豆にある自転車と泊まれる宿『KONA STAY』さんの記事を書きましたが、

やっぱりみなさん気になっていたのね。

ここ2日くらいブログをサボっていたのに

昨日の記事だけでPV数が爆上がりしましたよ。

ありがとうコナステイさん、

ブログ収益上げてくれて・・・(リアルな話をすな)

 

そんなコナステイさんは伊豆にあるので、

周りにも観光スポットがたくさん。

とりあえず遠征や出張の時は『道の駅に寄っときゃ間違いない』と思っているMIHO氏、

伊豆の道の駅『伊豆のへそ』にやってきました。

めちゃくちゃいい天気ですね。

中にはご当地のお野菜やお土産など

まぁ道の駅っぽい感じだったんですが、

すぐ隣にある建物で気になり場所が。

スポンサーリンク

 

ボンボンベリー・・・????

伊豆の国factory・・・???

伊豆いちご・・・???

いちごは伊豆の特産品だとでも・・・?

『いちごといえば栃木やろがっ』

と、激しい嫉妬の炎に燃えながら入店。

中にはいちごのお菓子やお土産などが所狭しと並んでいました。

赤に彩られた店内は可愛く、いちごの甘い匂いが充満しています。

平日だというのに、お客さんがわんさかいます。

『いちごといえば栃木やろがっ』

エクストリーム嫉妬が止まりません。

 

ふと隣を見てみると、

平日だというのに、お客さんがずらりと並んでいるカウンターが。

平日だというのに。

平日だというのにー!!!!

にー

にー(エコー)

いちご専門店伊豆いちごfactoryボンボンベリースタンド・・・??

長っ

店の名前ながっ

もっといちごが好きになる・・・

『いちごといえば栃木(ry

そこまで言うなら見せてもらおうか・・・

伊豆のいちごの性能とやらを!!

どれ頼もうかな・・・

 

 

タピオカミルクティーにした。

いちごぜんっぜん関係ねぇっ

いや、お腹いっぱいで

ドリンクくらいしか入りそうもなく・・・笑

だったらいちごみるくタピオカ頼めよ!

って突っ込まれそうなんですが、

それについては現在調査中であり誠意を持って今後も対応していく所存でございます。

ちなみに、最近タピオカって流行ってるじゃないですか。

MIHO氏、これ初めてのタピオカだったんですよ。

実は今まで一度もタピったことなくて。

なんで、いい機会なんでタピっとこうと思って、

初タピりぶちかましたんですね。

感想は・・・・

タピオカって普通に体に悪そうなので、

もう飲まない(食べない?)ようにしようと思いました⭐︎

いや、カロリー多そうとか太りそうとかの前に

なんかあの『人工的な味』が無理でした。

タピオカの不自然なもっちり感よりも、

郡山の『キャベツ餅』の方が全然うまいぞ。

キャベツ餅。見た目はタピオカミルクティーの100分の1だが(失礼)味は300倍おいしい。

 

スポンサーリンク

 

さて、そのあとは『沼津港深海水族館』へ。

沼津港の周辺、新鮮な魚介類や干物などが売られているお店が多く、観光客でにぎわうエリアの一角にそれはあり、

深海生物をテーマとした日本初の水族館。

ずっと前から訪れてみたかったこの場所に、ついに足を踏み入れた。

深海生物は光が苦手なため

館内は他の水族館よりもやや暗い印象。

ちなみに、なぜ沼津の駿河湾に深海魚水族館なるものがあるのかというと

日本一の深海湾なんだそうで、

定期的に深海魚が揚がるんだそうです。

深さ2500mってすごいなー。

考えただけで浪漫飛行が止まりません。

 

そんな沼津港深海水族館の一角に、

『シーラカンスミュージアム』が存在している。

何を隠そう、MIHO氏が今日ここに訪れた理由がここにある。

3年前から恋い焦がれていたシーラカンスに

会いにきたのである。

沼津港深海水族館には、剥製のシーラカンスの他

冷凍のシーラカンスも存在しており、

我々のような一般人が

それを間近で見ることができる。

なんと冷凍のシーラカンスが見られるのは

世界中を見てもここ、沼津港深海水族館だけだというのだ。

そんな世界で唯一の冷凍シーラカンスがここには

2体もいる。

2体もいる!(大事なことなので2回言ったよ)

ということで、

SNSで知り合い、毎日連絡を取ってるしお互いの顔も写真で把握しているのだけど、なかなか会う決心がお互いにつかないまま3ヶ月の時が経ち、いよいよ初デートまでこぎ着けたけれどやっぱり直接会うのはちょっと緊張するな、という男子のような気持ちで

シーラカンスと初対面してきました。

スポンサーリンク

やっと会えたね・・・

シーラカンス・・・

君は剥製だね・・・

シーラカンスは強い皮膚(鱗)があったからこそ

3億5千万年前から現代まで生き長らえられたというよ・・・

その硬そうな皮膚の感じがとてもよく観察できる・・・

剥製の展示方法はありがたい・・・

こちらは世界で唯一の冷凍シーラカンス・・・

すごい・・・本当に凍ってる・・・

ちなみにこの中はマイナス20度なんだって・・・

しかもちゃんと2体いる・・・

こんなに近くでいろんな角度から2体を比較できるのはありがたい・・・

シンプルに顔が怖い・・・

なんでそんなに驚き顔なの・・・

 

ということで、3年間恋焦がれていたシーラカンスとの邂逅を経て、

シーラカンスのお土産いっぱい買ってきました。笑

左の2つは自分のだけど、

右のストラップ3つはTwitterのお土産企画でフォロワーさんに抽選でプレゼントするものです(*´꒳`*)

我ながらいいセンスだなー。笑

欲しい方はMIHO氏のTwitterアカウントをフォローして

企画スタートまでお待ちくださいね(((っ・ω・)っ

→MIHO氏ツイッター

 

 

帰りに水族館の隣にある海鮮丼屋さんで

海鮮ユッケ石焼丼を食べました。

生のマグロのユッケが好きだから頼んだけれど、

石焼なのでソッコーで火が通って

焼きマグロと焼き鮭になった。笑

あ、ちなみに水族館のチケット持っていったらお会計が10%オフになるよ。

店の名前は忘れた。(使えねぇ)

スポンサーリンク

 

ということで、ひとり伊豆・沼津観光は

とっても楽しめました!

昨日の記事に書いたKONA STAYさんには

BBQスペースやシェアキッチンもあったので

次はグループでわいわい泊まりたいですね(*´꒳`*)

静岡は海も山も川も綺麗で本当にいいところだなぁ。

栃木には海がないからな・・・クッ負けた気分

でも絶対にいちごといったら栃木だからな!(しつけぇ)

今回はちょっと時間がなかったので、

次はじっくりとこの辺りを観光してみたいと思います!

西伊豆スカイラインにも登ってみたいな。

 

さて、この日は

夜から宇都宮ブリッツェン事務所で打合せがあったので

(法定速度内で)車をぶっ飛ばして帰りました。

なんとか時間までに到着😌

宇都宮ブリッツェンでも新しいプロジェクトが動き出そうとしてますよー。

わたしも関わらせてもらいます。

どうぞお楽しみに。

 

夜は某酒クズコルナゴ乗りのDJと

某BSの酒豪メカニックと

宇都宮の夜の街に繰り出しました。

某BSの酒豪メカニックは

もともと宇都宮ブリッツェンのメカニックだったんだけど

今は某BSなので伊豆の方に行っちゃってて(某の意味)

偶然同じ日に宇都宮に帰ってくるという。

飲むしかないっしょ!ということでね。

楽しいお酒を飲めました。

 

ということでちょっと長くなってしまいましたが

今日のブログも読んでいただきありがとうございました!

明日は朝早起きして

日光へ撮影に行きます!

インスタのストーリーとかに

こまめにUPすると思うので

チェックよろ。

 

それではまた明日!

MIHO氏でした!

スポンサーリンク

●●●ブログの購読登録をしよう!登録をすると、ブログUPのメール通知が届くようになります!TOPページからお待ちしてます!●●●

MIHO氏インスタグラム→https://www.instagram.com/miho_takasaka

MIHO氏ツイッター→https://twitter.com/miho_takasaka

 

 

One Reply to “伊豆サイクリングと沼津観光の話”

  1. いちご、餃子、かんぴょう!
    栃木にはこの三本柱がある!
    頑張れ栃木!
    タピオカ自身は味がないらしいです(^◇^;)
    タピオカなら葛餅の方がいいですね(^^)

コメントは受け付けていません。