じろ・で・庄内2019の話

皆さんこんばんは。MIHO氏です。

昨日は山形県で行われた

『じろ・で・庄内2019』に参加してきました!

最初お話がきた時、

『じろで庄内?聞いたことないなぁ』と思っていたのですが

それもそのはず、今回が第1回大会なのです。

何を隠そう、『ひよっこサイクルイベント(※)』が大好きなMIHO氏。

すぐに参加を快諾させていただき、

ずっと楽しみにしていたじろ・で・庄内なのです。

※ひよっこサイクルイベント・・・完成された大きなイベントより、小さめでアットホームだったりスタートしたばかりの未完成なイベントのこと

スポンサーリンク

 

さて、当日は4時起き。

5時半には会場入りしました。

ひよっこイベントとはいえ、会場入りの時間は鬼の早さです。笑

スタートは9時なんだけど、

早くスタートする組の方々にMIHO氏の姿を見せてあげなきゃね♡(は?)

 

とはいえ、しっかりと控え室を用意してくださっていて

とてもありがたかった・・・!!

だいたい、こういうサイクルイベントの控え室って

屋外でテントの下、パイプ椅子が用意してあって〜

みたいな感じなので、着替えとかいつも悩むんだよね・・・

冷房のついた部屋で着替えたり、待機できたりするのとても助かりました。

本当に今年が初めてのイベントなんだろうか・・・。笑

 

さて、ということでゲストライダーとして

『じろ・で・庄内』オリジナルジャージで走ることに!

とっても綺麗な黄緑、

庄内地方の田んぼなどをイメージした色かな?と思っていたんだけど、

庄内地方の『だだちゃ豆』色だそうです。

そっちだったかぁー😌

いやしかし、デザインすっごい可愛いよねー。

もらえたの普通に嬉しかったです(笑)

 

いよいよスタート!

同じくゲストライダーの『マルコ・ファビオさん』は200キロコースを走るため、6時にはスタートして行かれました。

マルコさん、イタリア人なんだけど

地元の人からは『ジローラモさん』って呼ばれてました。笑

 

こちらはブリヂストン・サイクルから

シドニー、アテネ、北京五輪に出場し

Jスポーツでの解説者としてもおなじみの飯島さん。

マルコさんと同じく200キロコースです。

オリンピアンの元プロ選手と一緒に走れるということで

参加者の方々も嬉しかったことでしょう(*´꒳`*)

 

MIHO氏はというと、70キロコースで9時にスタート。

ゲストライダーである、バルセロナ五輪に出場した藤田さんに牽いてもらいつつゆっくりサイクリングしました。

こんな機会めったにないよ〜。

役得役得😌

スポンサーリンク

 

ひとつめのエイドステーションでは、

香ばしいイカの中に出汁のきいたお米がぎっしりと詰まったイカめし。

イカ焼きなら栃木のお祭りとかでも屋台で見るけど、

イカめしは初めてだなぁ・・・と思いつつもひとくち食べてみると、すごく美味しかったです・・・

とにかくお米がしっとりしてて、イカとよく合う。

醤油からこだわっているということで、

美味しさに納得。

 

また、地元ではおなじみだという『東北ハム』さんのソーセージも

とってもジューシーで美味しかったです。

ああ、これ書いてたら味を思い出してきちゃって、

またお腹すいてきた・・・笑

 

続いて日本海を横目に海岸線を駆け抜けていきます。

庄内の海は深めの青で、

潮の香りも爽やかでとっても気持ちよかったです!

 

そんな庄内の海を眺めつつ、庄内地方の芋煮を食す。

なんたる贅沢よ・・・

実は6月にゲスト参加した『ツール・ド・さくらんぼ』

こちらも山形のイベントですが、

そこで人生で初めて食べた『芋煮』が美味しくて美味しくて・・・

その味を忘れられず、

今回食べられるのをずっと楽しみにしていたのです。

これです。寒河江で食べた芋煮。

 

対して、こちらが庄内地方の芋煮。

同じ山形県なのに、こんなにも違うのか・・・!!と衝撃を受けました。

違いを書き出してみると、

 

寒河江・・・醤油ベース、牛肉、きのこ、山菜類が豊富、ねっとりとした芋

庄内・・・味噌ベース、豚肉、こんにゃくと油揚げ入り、さっくりとした芋

 

こんな感じでしたね。

もちろん家庭や、作る時期によって具材などは違うとは思いますが

醤油か味噌か、そして

牛肉か豚肉かというのは大きな違いですよね。

 

しかしひとつだけ言っておきたいことがある。

どちらも超美味い。

超美味いし、ますますいろんな芋煮を食べてみたくなりました。

やっぱりいつの日か、山形で

MIHO氏presents ツール・ド・芋煮

を開催するしかないか・・・😌

 

ちなみに、今回は開会式で

『芋煮をおかわりできるかどうか・・・』

と不安を口にしていたMIHO氏ですが、

芋煮を配っていたお母さんたちに恐る恐るおかわりできるか聞いてみたところ

『あの・・・わがままかもしれないんですけど・・・お、お、おか

『おかわりしたい?!いいよーどうぞどうぞーいっぱい食べてね〜いっぱい食べる女の子大好き!!』

とかぶせ気味で快諾されました。

ありがとうお母さんたち(;_;)

庄内地方の人たちってみんな優しい(;_;)

 

スポンサーリンク

さて、おなかいっぱいになったところで海沿いを抜け、

次は田んぼの中を走ります。

うーん、いいですね。

THE・日本って感じです。

写真からセミの声が聞こえてきそうですね。

 

この足場みたいなやつ、初めて見たので

後ろを走っていた方に『これはなんですか?』と聞いたら、

防雪柵といって雪が道路にふぶいてくるのをカットする壁だそうです。

雪の季節になると、板みたいな壁が出てくるんだって。

庄内の道路にはなくてはならないものだそうです。

すごいなぁ。

わたしが住んでいる宇都宮はほとんど雪は降らないけれど、

雪が降る地域ではこうやって工夫しているんですね。

ということで、70キロコース無事に完走しました!

庄内地方の美味しいものを食べて、

綺麗な景色を見て、

地元の方々のあたたかさに触れて

とっても贅沢な1日になりました。

スポンサーリンク

 

今回が第1回大会ということなので

(そもそもこの完成度で第1回というのがびっくりなんですけど)

来年、再来年とパワーアップし、ますます素敵なイベントになって、

ずっと継続していってくれたらいいなぁと

心から思いました(*´꒳`*)

 

ということで

ぜひ来年の開催もお楽しみに!

 

さて、昨日は疲れと寝不足で帰宅早々にダウンしてしまったMIHO氏ですが

今日は昼から餃子とビールで1杯キメたので、

調子が戻ってきました。笑

ご心配おかけしました。

明日は免許更新に行かなきゃいけないので早起き。

イベント以外で早起きするの超やだ〜。

早起きはマジで精神的苦痛が大きい・・・。

できれば一生早起きしたくない。笑

そして午後はネイルチェンジに行ってきます!

あー、このネイルお気に入りだったな。

あと2ヶ月くらい変えたくないけど、

爪が伸びてきちゃったし

もう秋に差し掛かってきたので、ちょっとテイストを変えてきます。

あー、でもなー。変えたくないな。

また来年の夏、このデザインやろう。笑

 

それではまた明日!MIHO氏でした!

スポンサーリンク

●●●ブログの購読登録をしよう!登録をすると、ブログUPのメール通知が届くようになります!TOPページからお待ちしてます!●●●

MIHO氏インスタグラム→https://www.instagram.com/miho_takasaka

MIHO氏ツイッター→https://twitter.com/miho_takasaka

4 Replies to “じろ・で・庄内2019の話”

  1. 以前仕事で山形の米沢あたりに行った時(真冬)に道路が雪で真っ白になってて走るのがすごく怖かった(⌒-⌒; )
    でも場所によってセンターラインから水?お湯がチョロチョロ出ててセンターラインがわかるようになってました(^^)

  2. 庄内にお越しいただきありがとうございました!
    MIHO氏さんが庄内を好きになってくれたのと同様に、庄内の人たちはMIHO氏さんを好きになりましたよ^^
    庄内は酒どころでもあるので今度は地酒も楽しんでいただければと思います
    ぜひまた来てください!

コメントは受け付けていません。