ツールド日光2019の日

みなさんこんばんは。MIHO氏です。

本日は栃木県日光市で開催されたツールド日光にて

ゲストライダー兼ロケ。

おなじみとちぎテレビのロードバイク番組Ride ON!の収録をしてました。

ロケといっても、走るコースは100キロの『山岳チャレンジ』コース。

山岳チャレンジという名の通り、

100キロで1700mを登ります。

『エタップに比べたら今日なんて余裕でしょ〜』と参加者の方々から言われたりしました。

確かに130キロで4500m登るエタップに比べたら、って感じですけど

全然余裕ではないです・・・

なぜなら、エタップ終わってから100キロとか乗ってないし、

言ったらヒルクライムもエタップ後初なので。笑

スポンサーリンク

そんな不安だらけのロケ、

朝の7時20分からスタート。

100キロコース先頭組の皆さまと。

絶対みなさん早起きだったと思いますが、

この写真を見る限りだとわたしより元気そうです。

 

撮影:だいじさん

ちなみに、久々にハンドルにつけるタイプの『顔面カメラ』が復活。

最近なくてラッキーと思っていたのに・・・笑

しかし、走っていて思ったんだけど

カメラが不具合を起こしており、多分あまり撮れてないと思われます。

うーむ、大丈夫ですかね。

今更言ってもアレなんですけど。笑

 

そんな顔面カメラに赤とんぼがとまりました。

秋ですな〜。

スポンサーリンク

 

信号待ちしてるだいじさん。

いよいよスタート!

30mキロ地点まではおよそ下り。

秋晴れの気持ちのいい空の下、快走٩( ‘ω’ )و

 

今年もエイドステーションで、毎年恒例の

ほうれん草のお吸い物と、

湯葉むすびwithだいじさん

湯葉むすびいただきました。

この組み合わせを食べると、ツールド日光きたって感じしますね。

この湯葉むすび大好きなんだよな〜。

普通にファミマとかで売ってほしい。

 

日光の五十里湖も綺麗でした!

猪苗代湖とかみたいにすっごい大きいわけじゃないけど、

後ろの線路も相まってなんだか幻想的な雰囲気。

 

なんと、写真を撮ってもらおうとしているときに

背後を電車が通るというミラクルも発動。

いやー、今日はもってましたね。笑

スポンサーリンク

 

60キロを走ったあたりであるエイドステーションでは、

そば処ひなたさんの美味しいお蕎麦が食べられました!

ほら〜めちゃくちゃ美味しそうですよね。

めちゃくちゃ美味しかったです。笑

自転車とお蕎麦ってなんでこんなに合うんだろうねぇ?

 

いよいよ本格的な登りへ入ります。

がんばるぞ!のポーズ。

この時はまだ元気。笑

いやー、ここからの登りが

結構キツかったなー。

エタップ後初登りとあって、

脚力がエタップ前に戻ってましたね。

せっかくズイフトとかで調整して

ちょっと登れるようになってたのに(笑)

しかし、登りのトレーニングが必要だなと

改めて感じましたね(;´Д`A

またお得意のズイフトで練習再開します。

 

約75km地点の『大笹牧場』にて。

標高1000m近い場所にある牧場です。

そういえば、登りながら『美味しいソフトクリームあるよ!』って励まされて頑張ったんだけど、

ソフトクリーム食べてないな。

ロケでバタバタしてて忘れてた。

次はソフトクリーム食べに行こう。

車で。

 

牧場から更に登り、

いよいよ

『六方沢展望台』に到着。

どうですかこの景色。

普段はこんなに綺麗に景色が見えることはなかなか無いそうです。

右のほうにある、白っぽい線に見えるのが

遥か下界にある日光の街並みです。

こんなに高くまで自転車で上がってくるって、

普通に考えたらありえないですよね。

そして、普通に登ってる時はしんどいし、辛いし、

さっさと自転車降りたいって思うんだけど

頂上からのこういう景色を見ると

『登ってきてよかった!』になるんだよね。

自転車って不思議だよね。

 

しかし、ここでトラブルが発生。

ちょうど登りきったところでギアが動かず、

なんでや?!と思って調べてみたところ

Di2(電動でギアチェンジできるやつ)の充電が

ゼロになっていたんですね。

いや、数日前に充電したと思ってたんだけど

充電されてなかったらしい(*´꒳`*)てへぺろ

 

しかし、せっかくここまで頑張ってきたのに

メカトラでDNFだけは絶対に避けたかったので、

そこからはギアチェンジのできないシングルギアの自転車

いわゆるピストと化した愛車とゴールを目指します。

登りきったところで充電がなくなり、ギアが固定されたので

インナーロー(いちばん軽いギア)にばっちり固定されていました。

いや、そんなピスト嫌だわ(笑)

 

しかし、仕方ないので

めちゃくちゃ軽いギアで鬼ケイデンスを叩き出しつつ懸命に進んだり

連続ハンドル投げのようにして、自転車を前後に大きく振って反動で前へ進めたりなど

ハタから見たら『何やってんだコイツ』と思われるような動きでゴールを目指しました。

 

いやー、いろんな意味で今日はもってましたね。

ということで、いろんな意味で濃ゆいロケでした。笑

ぜひオンエアをお楽しみに!

 

あ、ちなみになぜ今回はオノデライダーが居なかったかというと、

南魚沼で行われているレースに行ってたんですね。

オノデライダーも、南魚沼から応援してくれていたみたいです。

MIHO氏が登りの連続に嫌気がさしていた頃、

Ride ON!のグループLINEに入っていたこの写真を見て

元気が出ました。

ありがとうオノデライダー٩( ‘ω’ )و

 

さて、ということでツールド日光のブログでした!

MIHO氏は今日4時起きだったので、早く寝たい😌

だけど今日はブエルタ最終日だし・・・

頑張って起きてる٩( ‘ω’ )و

 

それではまた次回〜!

MIHO氏でした😌

スポンサーリンク

3 Replies to “ツールド日光2019の日”

  1. お疲れ様でした(^^)
    インナーローのピストはヤバイですね(⌒-⌒; )
    特に下りの後の平坦(^◇^;)

    RideON!楽しみにしてます(^^)

    本当お疲れ様でした(^^)

コメントは受け付けていません。