あの金髪の秘密を大公開!な日

みなさんは

イメチェン

してますか??

イメチェンとは言葉の通り

イメージをチェンジすることです(そのまんまかい)

  

スポンサーリンク

    

 

ということで、

春は出会いと別れとイメチェンの季節

MIHO氏もイメチェンしてみました。

じゃじゃん。

眉毛の描き方を少し変えました。

じゃなくて、

髪色を変えました。

いや、平成から令和に変わるタイミングで

何かしたいなと思っていて、

何をしようか悩んでいたのです。

宝くじ50万円分買ってみようか?

いやさ

おそらくめちゃくちゃマイナーな国

キリバス共和国

にでも行ってみようかなとか。

(ちなみにキリバス共和国は世界で一番最初に太陽が昇る国)

キリバス共和国の国旗。パリピっぽくて好き

 

スポンサーリンク

 

しかし、考えても考えても

これだ!!とピンとくるものはなく。

そんな矢先、思いついてしまったのです。

そうだ、髪色変えよう

と。

めっちゃ考えてたわりに地味だな。

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、MIHO氏は何を隠そう

あのおなじみの金髪をなんと

4年間も続けてきたのです。

さらに言えば、

あの金髪は色を入れていたわけではありません

ブリーチ(脱色)だけで

4年間、維持してきたのです。

普通の人だと、あの白さまで色を抜くのは大変だそうですが、

わたしはもともと色素が極薄らしく

1回のブリーチであの色まで抜けてしまうのです。

この色。

しかも、普通の人ならブリーチの薬剤が頭皮にしみて激痛を伴うこともあるそうですが

わたしは頭皮が強いのか、

しみたり、痛みを感じたりすることは一切ありませんでした。まさに

鋼鉄の頭皮

です。

そんな鬼ブリーチを4年間続けてきました。

よく『どのくらいの頻度でブリーチしてるの?』

と聞かれて、わたしはおどけて

『別に何もしてませんよぉ。

地毛ですう♡

などとふざけたことを口走って

よく相手をイラッとさせていましたが、

この際なので秘密をお教えしましょう。

あの金髪は、

20日に1回の頻度で美容室に行き、

リタッチ(新しく伸びた、根元の黒い部分だけをブリーチ)していました。

この金髪ね。

まぁ、前述したように

痛みもなければ、1回のブリーチでここまで抜けていたことを考えると普通の人よりは維持しやすかったのかもしれませんが、

それでも4年間、手間とお金をかけて維持してきました。

まぁ経費で落としてたけどね・・・(ボソッ)

 

ちなみにこの金髪は、ブリーチした後のお手入れも

それはもう、大変なものでした・・・

そんな困ったちゃんな金髪を落ち着かせるためにヘビロテしていた

トリートメントオイルもご紹介しておきます。

髪が傷んでて手入れがしんどい!とか

髪をこれ以上痛ませたくない!!

ていう方はぜひ参考にされてみてください。

水に濡れるとゴムのように伸びてしまうくらい、

最弱の金髪を守っていた

最強のオイル達です。信頼できます。

 

ということで、今回は

4年ぶりに髪を染めたのです。染色です。

今回入れた色は

グレーとベージュを絶妙な比率で混ぜ合わせた

グレージュ

という色です。

角度や光の当たり方によって

グレーに見えたり、ベージュに見えたりします。

根元が濃めで、

毛先にいくほど明るくなっていくような

グラデーション的な色の入れ方をしています。

個人的にはめっちゃお気に入りです。

それでも、

『いや、どこが変わったんだYO(笑)』

という人や、

『金髪のままじゃねーか(怒)』

という人もいます。

まぁ、確かに明るい髪色に変わりないですよね。

例えるなら、

ライオンと猫はどっちもネコ科だから一緒

というような

ムツゴロウさん的な大雑把なくくり方

をする人も一定数いるという事です。

そんな方々のために対比の画像を置いておきます。

ビフォー。
アフター。

ほらね、けっこう違うやんけ。

え??こうして並べられないと分かりづらい???

というわけで、しっかりとした違いがお分かりいただけたと思います(無視)

 

スポンサーリンク

 

今までの時代だと、

年号が変わる時って天皇がアレされた時なので

『自粛ムード』が漂っていたらしいのですが

(平成生まれなので、その辺のことは聞き及んだというだけで実際に立ち会ったことはないから分からないですが)

今まで髪色を変える機会をずっと窺っていたので

『平成が終わるから』とか

『令和が始まるから』とかっていう、

それっぽい理由にかこつけて

髪色チェンジできたことに感謝します。

ありがとう菅官房長官。(違う)

まぁ、中身すっかすかの金髪に色を入れたところで

すぐに色が抜けていってしまうとは思うのですが

そんな、色が抜けていく過程でさえ

みなさんと楽しんでいければと思います♡

積極的に自撮りして載せていこう。笑

ありがとう平成!!

ありがとう金髪!!!!

MIHO氏でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。