待ち遠しすぎる!2020ツール・ド・フランスとエタップの話

みなさんこんばんは。MIHO氏です。

なんか今日は寒かったですね。

普段、家での作業時は半袖ハーフパンツと

かなり雑スタイルなMIHO氏ですが、

今日はさすがに肌寒く、とはいえ半袖ハーパンのままで

椅子の上で体育座りをして体温を逃がさないスタイルで仕事をするなどしていました(服着ろ)

そろそろパーカーとか必要ですね。

厚着、動きにくくて嫌いなんだよなぁ・・・

家にいるときの半袖ハーパンは神

スポンサーリンク

さて、先日は国際興業本社ビルにて

【2020ツール・ド・フランスコースプレゼンテーションビューイング】

が行われ、MIHO氏もゲストとして参加させていただきました。

THE・会議室!笑

国際興業さんは、日本で唯一のASO(ツール・ド・フランスの主催者)公認エージェントとして

エタップ・デュ・ツールの一般参加枠をお持ちであり

ツアーの募集や、エントリーの手助けなど

日本からエタップに参加する場合には一番安心な旅行会社さんです。

ということで、今回のイベントに際し

今年エタップに参戦し、ツールドフランスを現地観戦したMIHO氏にお声をかけていただいたのでした。

ちなみに、2020ツールドフランスのコース発表は

世界同時生中継にて行われ、

日本のみならず全世界のツールファンが注目した瞬間でした。

こちらが発表された2020ツールドフランスのコースです。

ツールドフランスというか、

ツールド下半分ではという印象が無きにしも非ずですが

山口さん『大移動が少ないので取材陣にとっても観戦客にとっても良いのでは』とおっしゃっていました。

なるほど確かに・・・!!

6月27日から7月19日の全21ステージ、

合計3,470kmにも及ぶ全行程。

発表時には3D映像が流され、

映像の中でコースを辿る線がフランス全土(主に下半分)を駆け巡っていくオシャレ映像だったんですが

プレゼンターのMIHO氏は何しろ今年が初フランス。

頑張って映像を追っていくものの、

いくら頑張ったところでフランスの地名は読めず、

『うーむ、メガネを忘れてしまった。モニターが見えづらいなぁ』

負け惜しみを心の中で呟きつつ頑張って目を細めてみても

やっぱりフランスの地名は分からず、

そんなMIHO氏のリアクションといえば、

プレスポーツ・山口さんの解説に

『へぇ〜』とか『なるほど〜』とかって相槌を打つのみに留まりました。

誠に情けないで候。

しかし、1人で見ていたら分からないことも多かったはずですが

ツールドフランスに毎年帯同し、取材をされているフランス大ベテラン

いやさフランス大名人の山口さんの解説を聞きながら映像を見ていたので

かなり分かりやすく、コースの全容を理解できました!

そういった点で、こういうイベントで解説ありきで映像を視聴できるのは

すごく助かりますね。

ということで、詳しい2020ツールドフランスのコース概要は

山口さんの記事をどうぞ。

ぜんぶ山だ!2020ツール・ド・フランスのコース発表

さて、ツール・ド・フランスのコース発表の合間に

わたしのエタップ・デュ・ツール体験記を少しお話しさせていただきました。

すでにUPされているYouTube動画を見ながら振り返っていったんですが

参加者の皆さんの中には、

エタップに過去何度も参加したことのある方もいらっしゃったりして

そんな方々の前でエタップ初参加、かつ完走できていないMIHO氏がお話しさせていただくのは大変恐縮ではあるのですが、

わたしなりに見た景色、感じた空気や走った感想など

率直にお話しさせていただきました。

もっともっと濃密なお話をしたかったのですが

時間が足りず・・・

しかし、みなさん熱心に聞いていただけて

本当に嬉しかったです!

このような機会をいただけた国際興業さんに改めて感謝。

エタップが気になる方は、

国際興業さんの今年のエタップページがあるので

覗いてみてくださいね。

エタップ・デュ・ツールとは|国際興業トラベル

スポンサーリンク

 

さて、そして昨日はRapha Utsunomiyaさんにて

トークショー【MIHO氏のエタップ体験紀行】を開催!

Rapha Utsunomiyaは、ジャパンカップの時にだけ宇都宮にオープンする

Raphaの期間限定ショップです。

サイクルイベントを始め、さまざまなトークイベントなども開かれ

昨日はわたしのエタップ参戦に関するイベントを開いていただきました。

 

平日の夜とはいえ、たくさんの方々に集まっていただき

顔見知りの方も多く足を運んでくれて、

さすが宇都宮だなぁ、と嬉しくなったり。

さて、トークショーは本来であれば19時から20時の予定でしたが、

終了したのは20時20分。

大幅にオーバーしてしまいました・・・

参加してくれてるみなさんに、出来るだけ詳しくお伝えしようと

写真や映像を持ち込んだのですが、

なにせ濃い旅だった今回のフランス遠征。

ひとつひとつのエピソードを話しすぎてしまい、

結果、出す予定だった写真や映像をカットしつつ

時間調整したのでした・・・(それでもオーバーした)

本当に、長い間お話を聞いてくれたみなさん

ありがとうございました・・・!!

わたし自身としてもとても楽しく、有意義な時間でした。

最後に、来年のエタップ・デュ・ツールのコースをプレゼンしたのですが

みなさん興味津々でしたね😌

そりゃそうですよね。

誰もが走ってみたいに決まってます・・・

仕事とか、費用とか、飛行機輪行とか

いろいろ現実的なことを考えると

エタップ参戦というのはなかなかハードル高いですが、

それでも自転車乗りであれば一度は走ってみてほしい世界基準のサイクルイベントです。

ゆくゆくは、カフェやバーとかでもっとゆっくりと

わたしの今回のフランス遠征についてお話しできる機会が作れればな、と思っているので

参加希望の方は今のうちにお声かけてください(笑)

スポンサーリンク

 

しかし、国際興業さんでのプレゼンいい

Rapha Utsunomiyaさんでのトークイベントといい

自分の体験したことや、それについての魅力を人に伝えるって

本当に難しいことだなと改めて感じました。

事前の準備、言葉選び、話し方がとっても重要なことを学びましたね。

『伝えたい!』と思って熱意を持って話したところで、

相手にその熱意が100%伝わっているかと聞かれれば伝わりきれてないと思うし、

もちろん100%ぜんぶ伝えるなんて無理なのかもしれないけど、

出来るだけ100%に近いところ、90%くらいは、

伝え手の準備次第で届くのかな。

そういう話の仕方を身に付けたいな、とふと思いました。

 

Rapha Utsunomiyaさんのオープンは10月20日(日)まで!

サイクルジャージ、アパレルはもちろん

おしゃれな家具が並ぶ洗練された空間で、美味しいコーヒーやビールなんかも飲めますので

お近くの方、ジャパンカップ観戦に宇都宮行くよ!という方は

ぜひ足を運んでみてくださいね。

運が良ければ、ジャパンカップを走る海外チームのプロ選手に会えたりしますよ٩( ‘ω’ )و

 

さて、今日の仕事も終えたので晩酌しつつ明日の準備でもしますかね。

ということでMIHO氏でした!

また次回。

スポンサーリンク

●●●ブログの購読登録をしよう!登録をすると、ブログUPのメール通知が届くようになります!TOPページからお待ちしてます!●●●

MIHO氏インスタグラム→https://www.instagram.com/miho_takasaka

MIHO氏ツイッター→https://twitter.com/miho_takasaka

One Reply to “待ち遠しすぎる!2020ツール・ド・フランスとエタップの話”

  1. ラファ宇都宮のイベントめっちゃよかったです(^^)
    現実的に行くのは難しいけどもいつかはMIHO氏と一緒にエタップ走りたいですね( ^ω^ )

コメントは受け付けていません。